FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

天気・朝は小雨、夕方に静まって、夜はどしゃぶり/体調・

 朝飯兼用の昼食の場合、パン二つじゃ足りないことが判明。
 帰りの歩きにおいて、足というより腹に力が入らなくて、非常に大変でした。
 余りの脱力具合に、コンビニでハムカツバーガーなるものを購入、食べてみて、あんまりにもあんまりな食感に脱力するばかりでした。

 図書館で借りられる限界を突破。
 読まないままになっていた本を返して借りることに。
 うぅ、もうちょっと集中して本が読みたいです………。
 
 夕食を食べた後、ぐっすり眠り込んでしまって、
 気がついたら深夜二時。
 そこまで脱力してしまったのか!と、自分の体の鈍り具合を危惧。
 
 
 
 そこにいる者全てに役割を当てはめて内在化する機能が、社会には存在すると、以前書いたことがあるのですが、ではその全てに権利行使を認めるべきなのかと考えを延ばしたとき、どうにも行使能力の限界がちらついて、要は判断するための必要十分な情報の収集能力や、己の判断・感想の表現能力の保持状態を考えねばならない以上、どんなに権利を主張しようとも、それを常に受容せねばならないと規定するのは無理がある、ありすぎる、ように思えてくる。
 とはいっても、全ての人間に権利が当然としていあることを、権利行使が認められた人間に時間するよう促したとして、それで十分だなんて、とてもじゃないが言えることではない。そこで止めるわけにはいかないし、それでは既存の権利条約などと何も変わらないのだ。
 理想と現実は互いに切磋琢磨して、傷つけあう。それを実感してしまう。

スポンサーサイト

2007年05月01日 日記 トラックバック(0) コメント(1)

貿易事務の検索サイト。資格、未経験、正社員、用語、派遣など貿易事務に関する各種情報をお届けしています。 http://lantana.portocallrestaurant.com/

2008年11月26日 URL 編集












管理者にだけ公開する

ログログシール 日記・ブログ ランキング blogoole pingサーバ にほんブログ村 ポータルブログへ ランキングナビ BLOG総合検索ランキング Illuminaition1-Search BS blog Rankingに参加中!