FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

天気・どんどん曇って、知らないうちに雨を降らした/体調・ほどほど

 自転車が使えない、そして、講義の時間が非常に遅い。
 最悪の登校です。
 そもそも、講義の時間が遅すぎて、夕食の時間に間に合わない。
 歩きだったら尚のこと。
 さほど強くもないが、無視は出来ないほどの雨粒を傘に受けつつ、
 非常に早足で学校へ向かいました。
 
 暗くなってからだと面倒なので、かなり早めに到着。
 それでも薄暗い、採光窓も役に立たない状態。
 図書館でスタンドライトの恩恵を受けつつ、
 読書と思索の文書化を交互に進めていました。
 
 講義は言葉について。
 哲学でも、その領域に関わる思索から読みあさることを始めた以上、
 別の学問の区分に於いては、言葉はどのような扱いを受けるのか、
 非常に興味があったのは事実で、
 講師自身が、さほど深い所までは論じられないと断られているとはいえ、言語学の大まかな見立てには、そしてその延長線上に哲学の分野が交わっているのを見たときには、自分の持つ知識の内から、その収納物である脳を飛び越えた外部を実感する思いでした。

スポンサーサイト

2007年04月16日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

ログログシール 日記・ブログ ランキング blogoole pingサーバ にほんブログ村 ポータルブログへ ランキングナビ BLOG総合検索ランキング Illuminaition1-Search BS blog Rankingに参加中!